英語リスニングおすすめ動画:A World of Ways to Save the World



methodという会社を中心にした、エコに取り組む活動の話。

例えばケニアの西部は雨期には雨がたくさん降りますが、川に流れた水は洗濯や動物の飲用水にもつかわれ、人間が飲む水と分かれていないため、特に下流では汚染が酷いそうです。
methodの商品の主な材料は水なので、水をきれいにする技術を持っていて、その活用範囲を広げているのだとか。
それ以外にも屋上に温室を作るなど、地球に優しい工場造りを進めています。

その他にも、発泡スチロールを環境に優しい接着剤にかえるプロジェクトをしているガールスカウトの女性や、水の濾過器を作っているLifeStrawの話が紹介されています。

「誰かがやっているから自分は取り組まなくて良いということではなく、みんなの小さな取り組みが大きな変化を生み出す」
「子どもたちは、『将来はもっとよくなる』と言うけど、待つ必要は無い、今大きな変化を起こすことが出来る」

など、実際に活動されている方々の言葉は心に響きますね。

英語的には、話者が色々変わりますが、基本的には聞き取りやすいと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

FacebookアプリのSMSアップデートの通知をオフにする

子どもがマイクラPEで、友だちとオンラインマルチプレイをやりたいと言い出したときの話。

Adobe Photoshop CS6の自動保存機能のファイル保存場所